安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術
安全性の高い面状ヒーター技術

安全性の高い面状ヒーター技術 承認済み

レビュー

画像ギャラリー

説明

デンゲンは、布のような面状で安全性の高いヒーターを製造しています。

 

面状のヒーターは数種ありますが、その中でも「線面発熱体」というヒーターを作っています。線面発熱体とは、線状の発熱素子を面状に密に配置したもので、面ヒーターの特性と線ヒーターの特性を併せ持ちます。面ヒーターはムラなく発熱しやすく、一方で電極が切断されると異常発熱して発火する危険性があります。

 

また発熱の仕様を変えると塗布厚みや導電率を設計することとなり、仕様変更に手間がかかります。線ヒーターはムラが出やすい一方、発火の危険性は少なく、仕様変更があっても導電糸の織り込み密度を変えるだけで済むため仕様変更しやすいです。デメリットを補完して安全性を高め、メリットであるムラない発熱と仕様変更対応の容易さを実現しているヒーターが線面発熱体です。

 

さらに私たちの線面発熱体は工夫を加えています。

 

・導電塗料を多層コーティングした発熱糸を織り込んだ織布を使い、安定した発熱を実現

・布の両サイドに電極線を配し、電極間に導電糸を並列に接続した構造なので、長さが変わっても発熱のムラがない

・電極線帯の各電線が短絡結束されているため、各電線の合計容量が「電極線帯の電気容量」となり大きな電気容量が確保できる

私たちの面状ヒーターは以下の特徴があり、お客様の創意次第で用途は無限に広がります。

 

<デンケン面状ヒーターの3つの特徴>

 

・安定した出力

・安全性

・フレキシブルな形状(曲面対応可、長さが自由)

 

安全性が高く発熱のコントロールが容易なため、人体に密着する健康機器・医療機器で使われます。また長さや形状が自由なことから壁や床や道路など建設材で使われます。最近では人だけではなく高付加価値の家畜向けにも使われており、

 

具体的に以下のような用途で使われています。

 

・健康布団

・エステのサウナマット

・電位治療器

・岩盤浴システム

・養豚(子豚)のマット

・床暖房ヒーター

・寒冷地の道路融雪

・パン発酵機 「線面発熱体」は特許を取っており、他では製造していないデンケン独自の技術です。

 

特許第4158678号「面状発熱体」

特許第4129438号「埋設用発熱体およびアスファルト舗装構造」

特許第4452649号「埋設用発熱体およびアスファルト舗装構造」

特願2005-511059「面状発熱体およびその製造方法」日本ゼオン

特開2007-224207「導電性組成物、導電性塗料、導電性繊維材料、導電性繊維材料の製造方法及び面状発熱体」

 

【健康マット(電位・温熱組合せ家庭用医療機器)】

身体を暖める「温熱効果」と刺激性のないマイナス電位の「電位効果」があるマットです。

 

・温熱効能:血行をよくする、疲労回復、胃腸の活性化、神経痛・筋肉の痛みの緩和、こりをほぐす

・電位効能:頭痛、肩こり、便秘、不眠症の改善

投稿者

マップ